SFIDARS BLOG

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


1年間お疲れ様の日々

29日です。

ただ今仕事中、はやく収めたいです・・・・

いつまで働かせるのや!!



って話は変わりまして

27日オクトパスとの練習試合、SFIDARS忘年会を持ち全日程終了しました。

今年のMVPはタケちゃんに決定

ルーキーイヤーでありながら、チームの得点力UPに貢献

54得点の試合もありました。

おめでとう!!


もう一人のルーキー増本も、バスケ歴2年にして

毎回の練習で成長していっています。

2年後には世間を騒がすことの出来る、センターに成長していることでしょう


来年は新しく2つの協会に参加する予定です。

新メンバー5人加入を目標に、高い意識を持ち

メンバーと楽しく厳しくバスケを頑張りたいと思います。




それでは今年も残り僅かですが、皆様お怪我の無いように

今年お世話になりました、各協会並びチームの関係者の皆様

本当にありがとうございました。




良いお年をお迎えください。
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-29 08:44 | Comments(0)

師走のブログは全体的に文章が繋がらない感のある日々

年末に向かうにしたがい、一日の流れが速くなってきているような気がします。

私的に言えば、バスケができる曜日が早く近づいてくれて

ありがたく感じる部分もあります。


SFIDARSの今年の予定は

26日通常の練習

27日もしかしたら練習試合・・・のあと忘年会で今年のすべての予定が終わります。

今年を振り返ると・・・・・・

まだ早いかな・・・・・

一応振り返ろうか・・・・・


今年はチームができて初めて市町村が開催しているバスケット大会に初参加

加西大会/加古川大会と出場

どちらも目を見張るような活躍はできなかったですね・・・・・

一番変わってきたところは、チームとして人間同士がつながってきたことかな

メンバーにも少しずつではあるが、SFIDARS愛が出てきつつあると思います。


しかし愛が出るのはいいことですが

その反面チーム運営に問題も出てきやすくなります。

その一番の問題は”まんねり”と感じています。

人は愛がなければ冷めませんが、愛があると冷めるという事が生じます。


今年は創部の年ということもあり

メンバー募集から練習での強化において、大きく伸びることができ

マンネリという部分はまだ出てきていないと思います。


しかしある程度チーム製作が落ち着いてくるであろう来年は

どんどん新しいことをしていかないといけない

そうしないと、創部の年より楽しいものにはならないように思います。


もちろん、来年は念願の姫路登録、兵庫への無謀な挑戦など

新しいことは山積みで、マンネリなんかしないだろうとも感じられますが

私が最も気にしている部分は

「気づいたら自然に負けていた・・・・」という試合をしない事

SFIDARSはたまにこんな試合があるんです・・・

どうして負けたのだろうとか、なんとなく煮え切らない試合が・・・・

正直そのような試合が続けば、バスケに対しマンネリ感を与えてしまい

メンバーはチームに対して、興味、魅力、情熱はなくなってしまうでしょう。


だからこそSFIDARSというチームをこれから10年以上続けるために

来年の私の目標は

{なんとなく負ける試合を作らない!!}ということに今決めました(笑

まあ・・基本は

相変わらずのインスピレーヨンだよりのチーム運営になるでしょうが・・・・


さてもうすぐ年を越してしまいますが、皆様!!

家に着くまでが遠足です!!

来たときよりも美しくデス!!

石橋を叩いて渡るです!!

つまり!!

来年が来るまで油断せず、バスケを楽しみましょうということです!!

今年もあとわずか、怪我のないようにバスケを楽しみましょう!!
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-26 01:43 | Comments(0)

プススンな日々

仕事終わりて、家路に帰る途中

スピードメーターの横にある、バッテリーマークが光りだした

・・・・・・・・・・

まっ・・気にしなくてもいいかと思い

そのまま爆走!!


しかしあっという間に、スピードメーターのすべてのマークが光り

走行中にエンジン停止。

しかも2号線ど真ん中!!


しかし車はあっという間に止まってしまいました。

道の真ん中でね。


そこから、一人で車を押し、路肩に移動・・・・

そしてそこから、100メートルぐらい先のガソリンスタンドまで押す!!

押す!!

押す!!


周りから何してるんだろうって・・・見られてただろうな・・・

一人でスゲーナって・・・見られてたのかな・・・・

なんかの挑戦だと思われてたのかな・・・・

たぶん・・・ボートボーイズの反町って・・・思われてたのかな・・・


う~ん、オチいまいち!!



PS

30代ならわかります。

たぶん・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-23 00:52 | Comments(0)

構想の日々

年末までに練習試合したいと考えています。

出来ればいいですが・・・・

年末に向けテンションを上げていかねば・・・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-19 18:20 | Comments(0)

うらやましい日々

会社の先輩が、昼休みにラジコンを動かしだした。

懐かしい

ギュイィィィィィって音

おお!!いいなーと思い、外に出ると

懐かしいバギータイプのラジコン!!


ホーネット!!


やば!!懐かしい!!!

そういえば子供のころめちゃくちゃはやっていました



アラウンド30の方のために懐かしい名前を出して今日は終わりたく思います。


グラスホッパー

ブーメラン

ホットショット

マイティーフロック

など等

心にヒットした名前はありましたか??

c0124342_0222777.jpg
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-19 00:22 | Comments(0)

バスケの日々

火曜は姫路2部の西籠団さんの練習に参加した。

SFIDARSのメンバーがくるかな・・・と思ってたら

#1タケちゃんだけだった、これはしんどいなと思いつつ

プレー・・・・

タケちゃん足負傷のため、途中で帰る・・・・

俺一人・・・・

5対5になり、必死にプレー

オフェンスはなんとなく出来るが、デフェンスは全くダメ

横についていけないもん・・・

やっぱり太りすぎやね・・・



高校と大学プレーをして、得点のアベレージは15~20あったと思う。

自分でいうのもなんだが、ボチボチのプレーやだったはず・・・と思います。

ポジションは2番

俗にいうピュアシューター・・・・これはいい過ぎですが。

最近というか特に体が温まってからの30分ぐらいの間ですが

昔のフォームで3ポイントが打ててます

SFIDARSの中では、ゴールデンタイムと呼んでいます。

今はこの時間が延びるように、頑張っていきたく思っています。



どこか楽しむだけのチームを探して、入団しようかしら・・・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-17 18:06 | Comments(0)

折鶴を作る日々

私の勤める会社の職人さんが入院中

どうやら、体の具合はいささか悪いかと



入院している職人さんのために、みんなで折鶴を作ることに・・・



しかし私は日本人でありながら、鶴を折ったことが無い・・・・

社員のみんなに教えてもらい、何とか完成!!

なかなかおくが深く、折鶴侮るなかれ!!

今は少し楽しくなってきて、すごい勢いで折りずる製作中。




PS

皆様は折り鶴が、おれますか??
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-16 19:35 | Comments(0)

ルミナリエの日々

① 私はチャラチャラが嫌い
② 私は人込みが嫌い
③ 私はカップル的な祭典は嫌い

以上の理由でルミナリエを少し歪んだ方向で見ていた

昨日嫁の要望で渋々初のルミナリエ参加。

光のトンネルを抜け、メインの光の神殿(違うかな)所に到着

そのとき私の心がザワツキはじめた・・・

なんというか・・・教会に入ったような感覚・・・

周りはざわついていたが、なぜだか心が静かになるような感覚に陥った

気になり嫁にルミナリエってなに??って兵庫に住んでいて

恥ずかしいような質問をぶつけてみた・・・・


嫁いわく

阪神大震災後始まった、被害者を鎮魂し復興を願いシンボルのようなものらしい


なるほど、気持ちのザワツキはそのせいだったのかと思いました。

なんとなく目頭が熱くなり、心が変な気持ちになったのが分かった。


ブログを書きながら、少しルミナリエのことについて調べてみた。


(ルミナリエとは)

「ルミナリエ」の語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)。ルミナリエ作品はヨーロッパバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス末期)に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した光の魅力を駆使した建築物を起源としています。光のもつ精神的価値と祝祭性を包含し、現在の形態である電気照明を用いた幻想的な光の彫刻として創作されるに至りました。


では


(神戸ルミナリエとは)

「神戸ルミナリエ」はイタリアのアートディレクター、ヴァレリオ・フェスティ氏と神戸市在住の作品プロデューサー、今岡寛和氏による“光の彫刻作品”です。
「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催され、震災で打ちひしがれた神戸の街と市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。
閉幕直後から、市民や各界から継続開催を求める強い声が寄せられ、都市と市民の希望を象徴する神戸の冬の風物詩としての定着を目指すことになりました。


ということなのだ・・・・


町も復興が終わり、少しカップルの祭典になりつつある

しかしそれは、復興したという証として

いいこととは思う。

忘れてはいけないのが、阪神大震災において、神戸という町は

多くの被害者をだし

その鎮魂の意を込める為のルミナリエ!!ここは絶対に忘れてはいけないと感じた。


しかし、ルミナリエも資金不足のために、いつまで続けることが出来るか

微妙な状態らしい・・・・

今まで勝手な思いで、参加していなかったことを情けないと思い

今後は毎年、兵庫県民として参加しようと

飯田家の行事に加えることにします。

私の息子にも、光の祭典を楽しみながらも思い出す

思い出す、忘れないことが大切だということをしっかりと伝えたいと思っています。



神戸の冬の光が消えないことを願いながら・・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-15 17:54 | Comments(0)

自分の位置に迷うう日々

SFIDARSのチームが今どの位置にいるのかが分からない・・・・

大会にあまり参加していないこともありますが

特に自分のチームには盲目になってしまいます。



とくに、ムラがあるから・・・わからないです。

来年はムラをなくしていこう・・・・

80%ぐらいの力で絶えず戦えるチームを作ろう・・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-11 16:18 | Comments(0)

不思議の日々

ブログの表紙を、クリスマスにしたとたん・・・・

やる気が0になりました・・・・

ので、表紙変更いたします・・・・・
[PR]

by hinata0214 | 2008-12-09 08:25 | Comments(0)