SFIDARS BLOG

蓮の花の話

人の成長にはそれなりの時間がかかる。
例えば、親や上司のように教える側、導く側が焦っても
当の本人が吸収しなければ全く成長しない。


大切なのは、継続!
前向きに取り組み続けること。
学びの機会に身と心を置き続けること。
あらゆる機会をチャンスと捉え続けること。
素直な心であり続けること。

成果とはある瞬間を境に急激に出始める。
それをうまく表現したこんな話がある。





ひとつの池があり、そこには蓮の花が一厘だけ咲いている。
この池は百厘の蓮の花が咲いた時点で水面が埋め尽くされる面積。

翌日、花が二つになっている。
そしてまた翌日、花が四つになっている。
そう、この花は一日ごとに2倍に増えていく。
そして100日目に蓮の花で池が埋め尽くされた。

では、99日目にどれだけの面積が埋め尽くされていたでしょう?





答えは・・・





わかる?





そう、半分。


98日目は4分の1
97日目は8分の1
96日目は16分の1
95日目は32分の1
94日目は64分の1
93日目は128分の1
92日目は256分の1・・・


何が言いたいか。

そう、95日を迎えるまでほとんど変化しているようには
感じられないってこと。





もし、変化や成長を感じられないことを理由に、やり始めた
ことを途中で止めてしまうとむちゃもったいない。

未来を信じて、自分の決断を信じて続けること。
素敵な奇跡は急激に起こり続けます!




参照
http://plaza.rakuten.co.jp/itaru/diary/200709170000/
[PR]

by hinata0214 | 2010-11-18 12:23 | SFBLOG#34 | Comments(1)
Commented by なかみぃ at 2010-11-18 22:02 x
すてきな言葉ですね☆

ダイエット、くじけず頑張れそうです(笑)
<< 今日の練習 久々に出社 >>